• HOME
  • みらい園ニュース

みらい園ニュースnews

2018.07.25「つみきまつり」のお知らせ

フレーベル西が丘みらい園から歩いてすぐ近くの「赤羽西六丁目町会会館」をお借りして、たくさんのつみきで遊べる「つみきまつり」を行います。

この「つみきまつり」は、みらい園の園児以外の方にも、お家ではできないダイナミックな遊びを楽しんで頂きたいという思いで開催します。

たくさんのつみきを使って、部屋いっぱいに大きなドームや山、街などを作ります。ぜひ親子で遊びに来てください。

■日時:8月7日(火)・8月28日(火)
どちらも10:00~12:00
*どちらも同じ内容ですが、両日とも参加することもできます。
*参加受付は、9:45から行います。(事前申込は不要です。)

■場所:赤羽西六丁目町会会館2階和室
北区赤羽西6-33-5

■対象:2歳以上のお子さんと保護者
*子どもだけの参加はできません。
*小学生も参加できます。
*2歳未満の弟・妹もお越し頂けます。

そのほか詳しいことは、添付のチラシをご確認ください。

なお、質問などは、下記までよろしくお願い致します。(フレーベル西が丘みらい園の番号とは異なりますのでご注意ください。)
問い合わせ:03-5395-6650〔フレーベル館 こども子育て研究室〕

2018.06.25収穫を楽しむ

みらい園は3階にガーデンがあります。

花を楽しむ、成長を楽しむ、実がなるのを楽しむ、収穫を楽しむなど季節や時期によって楽しむ内容は多様です。子どもたちは毎日、ガーデンへ行って花を摘んだり、花のにおいを楽しんだり、実を摘んだりしています。1ヶ月ほど前に大きなコンテナに野菜を植えました。そろそろ収穫の時期を迎えるトマト、きゅうり、ナス。ブルーベリーはジャムに?秋の収穫に向けてぐんぐん成長しているさつまいも。

お天気の日には花の水やりから水遊びに発展。たくさんの笑顔があるガーデンです。

2018.05.24保育園の砂場

保育園のでこぼこひろばに、昨日砂が4.4トン追加されました。

開園当時に2.5トンの砂が入っています。砂は不純物が多いほど固まりますので、純度98%以上の川砂を宮崎県から運んでもらいました。この砂が本当に気持ちよいのです。さらさらで思わず体ごと遊びたくなってしまいます。子どもたちも先生も砂の搬入をわくわくしながら見た後に、思い切り砂で遊びました。

7月28日(土)には、子どもと保護者と一緒に「サンドアート」のワークをします。

2018.04.11入園式から1週間が経ちました。

4月2日、フレーベル西が丘みらい園初めての入園式を行いました。今年度は、0歳児クラスから5歳児クラス合わせて24人でのスタートです。少し緊張しながらも、全員が元気な顔を見せてくれました。


入園式の後は、保護者と一緒に自分のクラスで過ごしました。
お父さん・お母さんがそばにいて安心できる気持ちの中でお部屋の様子をじっと観察したり、初めて目にするおもちゃで遊んだりと楽しく過ごすことができたようです。みらい園では ”慣れ保育” の期間を「子どもが保育士と園の環境の慣れる期間であり、同時に保護者が園に慣れる期間」ととらえています。無理なく1人1人のペースで、みらい園が大好きになってもらえるように保育士だけでなく、全職員が連携を取りながら丁寧にかかわっていきます。

1週間が経って、一人ひとりが好きな場所、好きな遊び、好きなおもちゃを見つけて、みらい園が自分の居場所になってきたようです。
写真は ”えほんのもり” と呼んでいるスペースです。子どもと本を読んだり紙芝居を見たり、お話をしたりするゆるやかな場所です。お迎えのときに、お父さん、お母さんと一緒に絵本を読む場所として使っていただけると嬉しいです。

Pagetop