• HOME
  • みらい園ニュース

みらい園ニュースnews

2019.11.07親子で楽しむプレイデー 10月26日

当日は秋晴れの土曜日でしたが、前日の大雨で会場予定の赤羽自然観察公園の草原は水びたし。隣の稲付中学校体育館をお借りして実施しました。

プレイデーは子どもが主人公ですが、保護者も職員もみんなで楽しむことが目的です。子どもの企画は、日常の保育活動の中で遊んでいる遊びを中心に考えました。特にプレイデーのために子どもが訓練を受けたり、練習をすることはしませんが、お父さんやお母さんと一緒に遊べると、指折り数えて楽しみにしていました。

今回はゲーム的な内容が中心になったプレイデーですが、来年は是非とも赤羽自然観察公園の草原でプレイデーを実施できればと思っています。~プレイデーin Green~

2019.10.152020年度「見学説明会」のお知らせ

フレーベル西が丘みらい園の2020年度見学説明会を行います。園見学や園内ツアー、更に、お子さんには園の楽しさを味わう遊び体験を用意しています。お申し込みの上、ぜひご家族でお越しください!

【日時】
2019年11月16日(土) 10:00~11:30

【会場】
フレーベル西が丘みらい園(東京都北区赤羽西6-2-20)

【対象】
来年度(2020年度)3歳児クラス・5歳児クラスの入園をお考えのお子さんとそのご家族

【申込方法】
下記内容をご記入の上、miraien◆froebel-kan.co.jp(◆を@に変えてください)までメールをお送りください。メールをいただきましたら受付完了のメールをお送りいたします。
①保護者様のお名前
②参加する大人の人数
③参加するお子さんの人数・年齢
※申し込み多数の場合は人数を調整することがあります。

詳細は添付のチラシをご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしています。

2019.09.20園庭改造プロジェクト第2弾!ー小屋の製作

「安全に遊べて子どもが育つ園庭環境」を目指して、保育者と保護者が一緒に園庭改造に取り組んで2年目になります。昨年度は、でこぼこひろばに木製テーブル2つと丸太椅子をつくりました。

製作に当たっては、事前に園庭改造の研修を行い、全国のいろいろな園庭を参考にして、今回は小屋を2台作ることにしました。

丸鋸を扱う技術を学び、木材を裁断して組立ながら釘を打ちます。最後には全体にやすりを当てて磨きました。ハーブの防腐剤を重ねて塗り、雨にも耐えられる小屋になりました。初めて参加した保護者も2回目の保護者も保育者も、みんで力を合わせればこんな風にできるということに感動した1日でした。

子どもの遊ぶ姿を見て、今度はここにこんなものを……と夢はまだまだ膨らみます。

2019.08.27「つみきまつり」を開催しました 8月1日・3日

昨年に引き続き、ご近所にお住まいのお子さんたちに積み木で遊ぶ体験をしていただこうと、❝つみきまつり❞を開催しました。乳児から小学生までたくさんのお子さんと保護者の方々が参加してくださり、みんなで塔をつくりました。塔の中に入ろうと、どきどきしながら積み木を1つ1つ抜いてゆきます。その周りでも思い思いに作品を作る子どもたち。

積み木でこんなにも自由自在に作品が作れることに、感動された保護者の方々も多かったようです。

みらい園ではたくさんの積み木を用意しています。日常の保育でもダイナミックな積み木遊びをすることで、創造する楽しさ、面白さを体験してもらいたいと思っています。

2019.07.29保育士募集のお知らせ

フレーベル西が丘みらい園では、園の教育・保育に携わる保育士を増員募集します。
子どもの力を信じ、丁寧なまなざして子どもと関わる保育、そして地域の子育て支援に貢献する園を創りあげていく仲間を募集します!

勤務条件やお問い合わせ先など詳細は、添付の資料をご確認ください。

Pagetop