• HOME
  • みらい園ニュース

みらい園ニュースnews

2019.03.11ひな祭り

みらい園にいただいた歴史あるお雛さま。ちいさなクラスの子ども達はネジを回すとオルゴールからひな祭りのメロディが流れるのを興味深く見ていました。

3月1日、ひな祭り集会を行いました。ひな祭りの意味を説明し、お雛さまに関する知識をクイズ形式で学びました。その後はみんなで雛あられをいただきました。

春の訪れを感じる季節行事です。

2019.01.10新年行事を楽しむ

年が明けて子ども達はお正月遊びをはじめました。

みらい園では自然や四季を大切に考えて、その季節ならではの遊びや体験を子ども達が十分楽しめるようにと考えています。お正月らしい伝統文化として、カルタ、たこあげ、羽根つき、こま回しなどを楽しんでいます。園の近くにお稲荷さんがあります。散歩で立ち寄り、今年一年の安全・健康を祈願しました。スポーツの森公園では、子どもも保育士も凧あげに夢中になり、室内ではいろいろなクラスの子どもが一緒になって遊んでいます。


今の時期、冬探し散歩も楽しいようです。保育園のひろばや近くの公園で落ち葉を踏んで音を楽しみ、枯れ枝を拾って部屋に飾ったりしています。霜はどこに降りているかな?などと言いながら凧をもってスポーツの森公園まで歩くことさえも楽しいのです。

2018.12.18年末お楽しみ会 ”親子でアート”  ランプスタンドの制作

みらい園では、年末の雰囲気を楽しみ、アートとしても素敵なものを家庭へお届けしたいと考えてランプスタンドの制作をいたしました


お父さん、お母さんが形を考えて、子どもがボンドをつけて家族で協力。一つひとつが個性豊かで素敵な作品に仕上がりました。作り上げたランプスタンドは部屋を暗くして鑑賞しました。年末の慌ただしい日々も、ふわっとした灯りに心が和らぐのではないでしょうか。


ランプスタンドの制作後は、先生達のミニコンサート。涙そうそう、糸、虹など、ウクレレ、ギター、ジャンベやアジアの楽器の演奏と歌。


次に子ども達の手遊びうたの発表。最後には年長組のファッションショー。6月から子ども達が続けている「ちるば洋服店」のプロジェクトです。最初は紙の服、次にはビニールの服へ発展、そして服地を購入して本格的な服づくりへ。子ども達はファッション雑誌を見ながら、デザインを考えたり、自分の体のサイズを測って服地を切りました。この洋服店、まだまだ3月まで続くようです。


その後には子どもに人気メニューのおやつで茶話会をしました。盛りだくさんの年末お楽しみ会となりました。

2018.12.04やきいも会

 

11月27日、みらい園のでこぼこひろばで焼き芋をしました。

このさつまいもは5月に子ども達が苗を植えて育てたものです。今年の猛暑に枯れそうになるのを心配しながら、みんなで一生懸命水やりをしました。秋になって土から顔を覗かせているさつまいもを見て、「もうすぐ食べられるかなぁ」と収穫を今か今かと待っていました。

11月に入り、みんなで土の中にあるさつまいもを掘り起こしました。とっても大きなさつまいもがたくさん収穫できました。虫が食っているものやいろいろな形のさつまいも、どれもが子ども達にとっては、いとおしいものでした。

もちろん、味は最高でした!

2018.11.20保育士募集のお知らせ

フレーベル西が丘みらい園では、園の教育・保育に携わる保育士を増員募集します。
子どもの力を信じ、丁寧なまなざして子どもと関わる保育、
そして地域の子育て支援に貢献する園を創りあげていく仲間を募集します!

詳細は、添付の資料 または フレーベル館本社の求人情報をご確認ください。

 

 

Pagetop